ナイトブラの基礎知識

【一目で分かる】ナイトブラ・スポーツブラ・ノンワイヤーブラの違いとは?

1年生かなこ
1年生かなこ
先生、ワイヤレスブラもスポーツブラもノンワイヤーだけど、ナイトブラの代わりに使っちゃダメなんですか?
特にスポーツブラなんて形状もナイトブラと近いと思うんですけど…。
ナイトブラ先生
ナイトブラ先生
確かに、スポーツブラとナイトブラは形状も似ていますね。
でもそれぞれ名前が付いているように、用途に応じて機能や性能が全く違うんです。
なので、形が似ているからといって代用したりすることは出来ないんです。
ナイトブラ学園」にてナイトブラ・スポーツブラ・ノンワイヤーブラの違いについて、それぞれを比較しながら分かりやすくご説明しますね♪

【一目で分かる】ナイトブラ・スポーツブラ・ノンワイヤーブラの違い

ナイトブラ スポーツブラ ノンワイヤーブラ
バストライン ×
着圧
快適さ ×
肌触り
動き易さ
ズレ難さ
サポートの向き 全方向 上下

※比較は基本的に就寝時を想定しています。

夜寝る時に、ナイトブラ・スポーツブラ・ノンワイヤーブラを着けたとして、ナイトブラとして大切な7つの項目で比較しました。寝る時に付けるブラジャーとしては、圧倒的にナイトブラが優れていることが分かります。

ですが、「ナイトブラが万能」という訳ではありません。どのブラも使い分けがとても大切なんです。それぞれのブラがなぜ、用途毎に分けられているのか詳しくご説明しますね♪

寝る時にはナイトブラがおすすめな理由

「ナイトブラ(夜用ブラ)」と名前が付いているのは、寝た時のバストを考えて作られているからなんです。ナイトブラは寝た時にキレイなバストラインになるように作られています。また、着圧も寝苦しくならないように設計されています。

ノーブラで寝るとバストは上から押されたように360度に広がった形になってしまいますよね?その為、ナイトブラは360度の向きからバストを支える設計になっているんです。

単純に締め付ければ、ズレ難さをクリアできますが、締め付けが強いと寝苦しくなってしまいます。なので、アンダー部分の幅を広げたり、伸縮性の高い素材を使用することで、ズレにくい作りになっています。

ナイトブラにハーフトップ型が多いのは、ストラップが肩に食い込むのを避ける為です。昼用ブラと比べて快適性が高いので、肩こりの解消や、血液・リンパの流れも良くなります。

【50商品から厳選】ナイトブラの総合ランキングを今すぐ見る

運動の時にはスポーツブラがおすすめな理由

Aカップ女性の胸の動き、ノーブラ:昼用ブラ:スポーツブラ

参照元:ショックアブソーバー日本公式サイト

バストラインが崩れる原因の一つが「バストの揺れ」です。運動時のバストを下垂から守る為には、スポーツブラで運動時の揺れを最小限にする必要があります。

日本は欧米人に比べてバストが小さい傾向にあるので、胸の下垂に対する意識が低いです。日本人で運動時にスポーツブラをする人は3割程度と言われています。でも、上記の画像を見ても分かるように、運動中はバストが激しく揺れてしまうんです。

画像のようにしっかりと運動によるバストの揺れを抑えてくれるので「スポーツブラ」と名前が付いているんです。ただ、ここまでしっかりとサポートしてくれるのは「アンダーアーマー」や「ショックアブソーバー」など本格的なスポーツブラだけです。

ファストファッションブランドで売っているような、「なんちゃってスポブラ」は型だけで、バストの揺れを十分に抑えることができないので注意して下さいね。

また、スポーツブラは運動の為に作られているので、汗をかいても肌触りがサラリとしていて動きやすくなっています。さらに、Yバックやクロスバックになっているものが多く、激しい運動をしても肩紐がズレることがありません。

日中の使用にはノンワイヤーブラがおすすめな理由

日中、あなたの胸は常に足元に向かって重力を受けています。ほとんどの女性は重力による下垂を防ぐ為・バストラインをキレイに見せる為に、ワイヤー入りやノンワイヤーの昼用ブラを使っています。

足元に向かって流れる胸を支える力は、ナイトブラよりもノンワイヤーブラの方が高いです。なので、日中や帰宅後寝るまでの時間はノンワイヤーブラの方がおすすめです。但し、「ノンワイヤーブラ」を探しているとナイトブラのようなハーフトップ型も出てきます。

ハーフトップ型の場合、伸縮性のある素材を使用しているので、日中よりも寝る時向けに変わってきます。伸縮性がある分、歩行によるバストの揺れを十分にサポートできない為です。

日中使うことを考えればおすすめは「ワイヤー入りブラ>ノンワイヤーブラ>スポーツブラ>ノンワイヤーブラ」の順番ですね。ノンワイヤーよりもワイヤー入りの方が、バストラインをキレイに作れますし、下垂対策にも効果的です♪

スポーツブラやノンワイヤーブラをナイトブラに代用するのは止めた方が良い理由とは?

スポーツブラ・ノンワイヤーブラをナイトブラ代わりに使うのは止めましょう。ナイトブラを買うまでの間、一時的に使うなら良いんですが、長期的な使用はおすすめしません。その理由について詳しくご紹介しますね♪

スポーツブラがナイトブラの代わりにならない理由

就寝時にスポブラがNGな理由
  • 長時間の着圧による肩こりやむくみの原因
  • バストの型崩れ
  • 寝苦しさ

スポーツブラの改良がどんなに進んだとしても、スポーツブラの一番の目的は「運動時のバストの揺れを抑える」ことです。その為、ナイトブラと比べると圧倒的に着圧が強いです。

3時間程度の運動なら良いかもしれませんが、血液やリンパの流れを考えると、7~8時間の睡眠には不向きと言えますね。。また、当然ですがバストラインよりも揺れの抑制が優先されるので、ナイトブラと比べてバストは潰れた形になります。

最近はスポーツウェアを普段着として使う「アスレジャー」というスタイルも出てきています。それに合わせてインナーメーカーも、朝から付けてそのままフィットネスジムに行けるスポーツブラの開発に力を入れています。

バストラインや着圧・デザインなどにこだわったスポーツブラが増えている印象があります。ただ、やっぱり「立ち姿勢」と「寝ている姿勢」ではバストが流れる向きが異なります。バストラインを保つにはどちらも使い分けることをおすすめします。

【50商品から厳選】ナイトブラの総合ランキングを今すぐ見る

ノンワイヤーブラがナイトブラの代わりにならない理由

就寝時にノンワイヤーブラがNGな理由
  • 寝た時にバストが流れやすい
  • 寝返りによるバストの横揺れをサポートしきれない
  • ホックや脇下のボーンなど眠りの妨げになる機能が付いているものが多い

ノンワイヤーブラはあくまで日中の下垂防止が目的のインナーです。寝た時のことを考えてはいないので、ナイトブラと比べて仰向けで寝た時に、脇や背中に胸が流れやすいというデメリットがあります。

また、「導ナイトブラ」のように背面にホックがないノンワイヤーブラもありますが、ナイトブラと比べると、日中の使用を想定したノンワイヤーブラは伸縮性が下がります。

とは言え、ナイトブラが良くてノンワイヤーブラがダメということではありません。伸縮性があるナイトブラは歩行時に起こるバストの上下運動をサポートするには役不足です。日中使うならナイトブラよりもノンワイヤーブラの方がおすすめですよ♪

【結論】寝る時はナイトブラがおすすめ!

「スポーツブラやノンワイヤーブラが夜に向いていない」ということではありません。ノーブラで寝るのと比べたら、どちらであっても着けた方が良いですからね。「ナイトブラが最も就寝時の使用に適している」だけなんです。

理由は簡単で、それぞれのブラジャーは目的に合わせて作られているからです。なので逆に、ナイトブラでスポーツをしたり、日中もナイトブラだと、バストの揺れを十分に抑えられません。快適な眠りの為に、最低限のサポート力にしてあるからです。

次のページでは「ナイトブラのメリット・デメリット」をまとめました。購入後に後悔しない為にも、ナイトブラのメリットばかりではなく、デメリットも知ったうえで購入するこをおすすめします♪

あわせて読みたい
【使ってみて分かった】ナイトブラのメリット・デメリットとは? ナイトブラは良い事だらけ!?8つのメリットとは? メリット おすすめ度 垂れ乳・離れ乳の予防 ...

軽い運動ならナイトブラをスポブラに代用するのはアリ!

ヨガやストレッチ・エクササイズなどの軽い運動であれば、バストが激しく揺れることもありません。その為、軽めの運動であればナイトブラを代用することも可能です。

本格的なスポーツブラだと、激しい揺れからバストを守る為に、締め付けがかなり強めです。ヨガで大切とされる呼吸の邪魔になってしまいますよね。

ナイトブラであれば、伸縮性も高いので呼吸の邪魔にもならずに、バストをサポートしてくれます。次に、軽めの運動時におすすめのナイトブラを3つご紹介します。

軽い運動でスポブラとしても使えるナイトブラのオススメ3選!

1位 Viageビューティーアップナイトブラ
ヴィアージュのビューティーアップナイトブラは、締め付けずにバストをしっかりと安定してくれるので、軽めの運動時におすすめのナイトブラです。肌あたりの良い素材で、脇下のデリケート部分は綿100%なので、摩擦によるこすれなども安心です。また、本格的なナイトブラとしては値段も安めで、洗い替えとしてリピートし易いのもおすすめの理由です。デザインもシンプルで、スポーツブラとしてもおすすめの一枚です。
軽い運動時のおすすめ度
サイズ S・S/M・M・M/L・L・LL
カラー 5色(ブラック・ネイビー・ピンク・パープル・ライトブルー)
価格(税抜き) 2,980円
素材 本体:ナイロン87%・ポリウレタン13%
脇部分:コットン100%

詳細ページ公式ページ

2位 モテフィットナイトブラ
モテフィットのナイトブラも軽めの運動時におすすめの一枚です。一般的なナイトブラとしては着圧が強めなので、ヨガやストレッチに限らず、ウォーキング程度ならこなせる一枚です。クロスバックになっているので上半身をひねってもずれにくく、しっかりとバストをホールドしてくれます。やや高めなのがネックですが、生地がしっかりしていて使っていくうちに馴染んでくるので、もちが良いので下手に安いスポーツブラを買うよりもおすすめです。
軽い運動時のおすすめ度
サイズ フリーサイズ・Lサイズ
カラー 5色(ブラック・ネイビー・ピンク・パープル・ライトブルー)
価格(税抜き) 5,980円
素材 ナイロン:84%
ポリエステル:10%
SPANDEX:6%

詳細ページ公式ページ

3位 ユニクロのワイヤレスブラ(アクティブブラ)
当サイトではナイトブラに適したリラックスブラをレビューしましたが、ユニクロのワイヤレスブラシリーズのアクティブブラ(スポーツブラ)も軽めの運動におすすめです。商品名からしてスポーツブラなので、クロスバックになっていてずれにくく、「アクティブシームレス」は胸ぐりも深めなので胸元の露出も少なく、ヨガやエクササイズにおすすめです。パッドの取り外しが可能なので、ナイトブラとしても使えます。
軽い運動時のおすすめ度
サイズ S・S/M・M・M/L・L・LL
カラー 5色(グレー・ブラック・ピンク・ベージュ・イエロー)
価格(税抜き) 1,990円
素材 本体:ナイロン、キュプラ、ポリエステル、ポリウレタン
リブ部分:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル、キュプラ
色によって配合が変わります

詳細ページ公式ページ

まとめ

ここではナイトブラ・スポーツブラ・ノンワイヤーブラの違いについてご説明しました。それぞれの名前の由来がお分かり頂けたと思います。

単純に「形が似ている」・「締め付けが軽い」といった理由で、ナイトブラの代わりにはなりません。就寝時の下垂・離れ乳対策の為にも、正しいナイトブラを着けて下さいね♪